総合建設業・一級建築士事務所 日和建設 株式会社

地域のみなさんを笑顔に
できる企業でありたい。

日和建設がその地域にあり続ける意味を考え、そこに住むみなさんのためにできる取り組みを行っています。

COMMUNITY SERVICE

半世紀ちかく、この地に根付いてきた企業としてできること。

日和建設株式会社は、建設業としての、地域経済を支える基幹企業として、雇用の推進、人材育成だけでなく、地域安全活動、河川・道路等清掃活動に取り組んでおります。また、災害時の緊急救助体制を整え、日頃より人と人との繋がりを大事にし、未来の日本や世界が今よりもっと笑顔である事、世界平和を切に願い、今できる事を仲間と共に考える「笑顔の防災」世界一笑顔になれる防災組織を目指しております。

建設業 技能者
人材育成アカデミー

中小企業の役割の一つである「個人に密着した人材育成」を実行すると共に、働くことの意義として、「一つの現場を任されるようになると、とてもやりがいのある仕事。
大変な仕事ではありますが、その分、成し遂げたときの達成感、喜びがあり、建設業を通じて人としての幸せを感じる。」なども含めた教育をし、技能者等資格取得支援、若者が夢の持てる建設業界を目指します。

詳しくはこちら ≫
ACTIVITIES

活動内容
~ NPO法人未来の環境を考える会 ~

 地域安全活動

平成19年に、大阪府警本部より「自主防犯活動を適正に行える団体」として認定を受け、青色回転灯を装備した車輌にて、犯罪防止を目的とした「青パト」を日夜実施しております。

詳しくはこちら ≫

 地域清掃活動

地域の美化環境を守るため、清掃活動に取り組んでいます。
町のそうじ、美しい道路環境づくりが犯罪防止につながり、地域に活気がでます。(アドプト・ロード・本町)

詳しくはこちら ≫

EMERGENCY

建設業だからできる
災害時の救助体制。
NPO法人未来の環境を考える会

大規模災害の現場に素早く駆けつけ、人命を守るためにも、警察、医療救護、自衛隊、消防、救援物資等、緊急支援の応急活動を進めるために、道路の「災害がれき」の除去を推進し、救援を効率的に進める支援活動を果たします。
災害がれき除去活動に必要な重機等は、日常各建物解体工事現場で作動し、各施設にも常駐しており、熟練した重機オペレーター及び技能者が行動できる体制にあります。不測の事態に備え、常に整備された重機、機材、車輌及び、人材が活動できる、災害ボランティア事前登録制度をとっております。

阪神・淡路大震災、東日本大震災の教訓から、防災・防犯・減災対策を建設業の視点から
災害に強いまちづくり、さらに、被災地の外から駆けつける体制です。

詳しくはこちら ≫
RESCUE

災害発生時に
直ちに救助にむかう事業
~ NPO法人未来の環境を考える会 ~

平成23年3月11日
“東日本大震災”発生

支援物資輸送

 気仙沼市、石巻市、相馬市に、掃除道具、果物、野菜等の物資を輸送
 神戸市からの依頼により、神戸市内から東北道 一ノ関まで物資を輸送。
※本事業は、当法人が神戸市に支援物資輸送の協力を申し入れ、『認定NPO法人阪神淡路大震災「1.17」希望の灯り』と連携して実施した事業です。  大船渡市、陸前高田市小友町に、衣類、生活用品等の物資を輸送。
※本事業は、『認定NPO法人阪神淡路大震災「1.17」希望の灯り』の依頼による事業です。

住宅提供支援

木造2階建(大阪府八尾市) 福島県いわき市の5人家族(ペットあり)に、当法人の北川理事長が所有する 住宅を提供。平成23年6月3日の引っ越しまでの段取り、転入手続等も支援。 詳しくはこちら ≫

鉄骨造3階建(大阪府八尾市) 福島県福島市の4人家族(ペットあり)に、当法人の北川理事長が所有する住 宅を提供。引っ越しの搬入・搬出も、ボランティアの協力を得て実施。 詳しくはこちら ≫

車両寄贈

引渡先1
陸前高田市小友分団1部(岩手県陸前高田市小友町字鹿笠)

用 途
寄贈車両は、防犯パトロールに使用

引渡先2
陸前高田市広田町第9区 区長(岩手県陸前高田市広田町字田端)

用 途
寄贈車両は、避難者が自衛隊のお風呂に行く際や、高齢者の移動に使用

清掃活動

陸前高田市小友町にて、がれき撤去、泥出し作業、漁具片付けを、『認定NPO法人阪神淡路大震災「1.17」希望の灯り』と連携して実施。

寄贈車両の輸送

『認定NPO法人阪神淡路大震災「1.17」希望の灯り』の依頼を受け、宮城県南三陸町の避難所まで寄贈車両を輸送。

被害者・救助支援室

平成23年5月、反社会的勢力による被災者支援を装った、被災者に対する暴力行為が報道されました。
これを受け、反社会的勢力から被災者を守るため、「被害者・救助支援室」を設置し、電話・メール・ファックスで24時間相談を受け付けています。

災害への備え「笑顔の防災」

助けてくれるのは人の力、人命優先、被害者救出そして、暮らしを支える被災地の事業再開の復興事業、雇用の確保等の支援活動の実施。
また、建設業だけでなく、職種を超えた人と人とのネットワークを構築して、阪神・淡路大震災、東日本大震災の体験者、企業、団体と提携し、「衣・食・住」の様々な角度から災害に備えております。
「人と人との絆を忘れず、常に明るく笑顔で支え合う」いかなる非常時も、笑顔を忘れず、ハード、ソフトの両面での防災活動を通じ、まちの安心・安全の活動支援を積極的に取り組みます。
「良き地域市民」であり、地域社会に貢献し、社会的責任を果たすことから、大切な人といつまでも笑顔で暮らせるために、未来の日本や世界が今よりもっと笑顔である事、世界平和を切に願い、今できる事を仲間と共に考える「笑顔の防災」世界一笑顔になれる防災組織を目指しております。

COOPERATION

地域の防災力を強化するために、
積極的に協力しています。
八尾市 防災協力事業所

八尾市認定の防災協力事業所として認定証を取得しています。

Copyright © All rights reserved | Hiyori Kensetsu Co.,Ltd.